導入事例

ピンポイントなセグメントに対する調査を
オンラインインタビューで実現

株式会社サムライインキュベート・佐藤様

会社名

株式会社サムライインキュベート

業種

コンサルティング、ベンチャーキャピタル

用途

仮説検証を目的としたデプスインタビュー

課題点
  • 本業との並行のため、新規事業にかけられる時間リソースが不足
  • コロナウイルス流行により、対面でのインタビューが困難に

株式会社サムライインキュベートの佐藤様に、uniiリサーチの導入背景や目的をお伺いしました。

―貴社の事業内容と、部署の役割について教えてください。

サムライインキュベートは創業期〜シリーズAの起業家・スタートアップを中心に支援を行うベンチャーキャピタル事業と、大手企業のインキュベーション支援事業を行っています。その他イスラエルやアフリカ、中国など海外でも活動をしております。私はエンタープライズグループのチームリーダーとして、様々な大手企業様における新規事業部のご支援やスタートアップとの協業支援などを行っています。

―導入の経緯を教えてください。

以前私の部署でuniiリサーチさんを、クライアント企業様の新規事業支援で使わせていただいていた経緯があり、当時の担当者から紹介を受けて、まさに求めていたサービスだったのでお願いしました。利用を決めたのはやはり、手軽さと料金の安さの両立という点で圧倒的に他サービスより優れていると感じたからです。

―どのような課題がありましたか?

クライアント企業様の新規事業支援では、とてもピンポイントなセグメントの方にインタビューしたかったのですが、既存のプラットフォームではなかなか集めにくいことや、知り合いに聞いて探すとその分効率の悪さや出会える確率に限界がありました。

また、私は本業として大手企業の新規事業部署の支援を行いながら、自身がオーナーとして手掛ける新規事業(社内プロジェクト)も本業以外の時間を使いながら並行して進めています。しかし、同時並行のため新規事業にかけられる時間はどうしても少なくなるので、直接出向いて対象者にインタビューをするというのは時間的に厳しいものがありました。初期仮説を立てる段階ではインタビューやヒアリングの量が必要だと思いますが、その点に課題があったのです。さらに、コロナウイルスの流行が重なり、なおさらユーザーとの接点を持ちづらい状況でした。

―uniiリサーチを利用したことによって、どのような効果があったか教えてください。

クライアント企業様の支援においては、ピンポイントなセグメントにも関わらず、生活者の詳細なペルソナに沿ってソーシングすることができ、とてもリーズナブルかつスピード感を持って進めることが出来ました。

新規事業の方では複数のセグメントの方に対して、インタビューを行ったのですが、非常に効率的に、かつ精度高く自分がアーリーアダプターとして想定している方々にインタビューを行うことが出来ました。

結果として、当初想定していた課題仮説が間違っており、想定とは全く別の課題が存在することが分かりました。自分達のプロダクトでは、その課題を解決できないことが明確になり、これから着手すべきことが分かったのが一番の気づきです。もう一つの気づきは、対面よりオンラインの方がインタビューを受ける側にもメリットがあるという点でした。ユーザーの業種により、対面を避けることを重視する方も多く、今後のインタビュー実施時にも意識したいと思います。

―uniiリサーチに対するご要望や改善点、ご意見などをぜひお聞かせください。

インタビューしていく中で、初期に想定していたユーザー仮説が違うなと感じた時に、新たなユーザー仮説を基に新しいセグメントにすぐ切り替えることが出来ればというのはWANTですが要望としてありますね。あとは(○○という条件の方を探したいといった)依頼条件を決める際に抜け漏れが出る可能性があるので、その依頼方法がもっと簡単に、手軽になればいいなと思いますね。

―uniiリサーチの今後の活用や、貴社ビジネスの今後の展望をお聞かせください。

本業で支援させていただいているクライアント企業様には積極的に紹介して活用したいと思います。そして私自身は、今進めている新規事業を世界に通用するプロダクトに育てたいと思っています。uniiリサーチの活用としては、現在WEBページを立ち上げ中なので、UIの検証や、プロダクトが出来た際には、ホームユーステストの形でプロダクトをユーザーに使っていただいて、事業の検証に使うなどもご相談したいと思っています。

―ありがとうございました!

uniiリサーチ オンラインインタビュー
始めてみませんか?