導入事例

インタビューから新たなインサイトを得て、事業を早期にピボット

株式会社ガイアックス・小山様

会社名

株式会社ガイアックス

業種

スタートアップスタジオ、ソーシャルメディアサービス

用途

仮説検証を目的としたデプスインタビュー

課題点
  • 個人のツテ・人脈ではアプローチできない層へインタビューを行いたい
  • 短期間・低コストでインタビューを実施し、仮説を検証したい

株式会社ガイアックスの小山様に、uniiリサーチの導入背景や目的をお伺いしました。

―事業内容・背景と小山さんの役割を教えて下さい。

私は現在大学3年生なのですが、大学1年生のころから興味・関心のある分野で事業案を考えては、資料をVCに持ち込んだり、想定ペルソナに話を聞いたり、ということを続けていました。

もともと晩婚化や少子化といった課題に関心があったのですが、一ユーザーとしても利用していた「マッチングアプリ」の仕組みを利用して結婚の後押しをすることで、これらの課題を解決できないかと事業案を考えていました。あるピッチイベントに登壇した際に、ガイアックス社のスタートアップスタジオの方からお声がけいただき、現在はガイアックス社にインターンとして在籍しながら、事業案の壁打ちや事業検証のご支援をしていただいています。

―導入の経緯を教えてください。

結婚する当事者だけでなく、その親世代にもペインがあるのではないかと仮説を立て、親世代が息子さん/娘さん同士を紹介しあえるようなマッチングアプリを検討していました。

想定していたペルソナは「30代半ばの未婚の子を持つ60代の方」でしたので、該当者は私の知り合いにはおりませんでしたし、知人・友人づてで紹介してもらえないかと声をかけましたが、なかなか見つかりませんでした。

そのような状況の中、ガイアックス社のメンターの方からuniiリサーチをご紹介いただき、想定ペルソナにアプローチすることが可能か、などをご相談させていただきました。

―従来のリサーチ方法において、どのような課題がありましたか?

条件(特に年齢)が当てはまる方が知人にいなかったことや、「子どもの既婚歴」というセンシティブな情報を扱っていたことなどから、知人・友人経由の紹介では1人も集まりませんでした。

またSNS上での呼びかけや広告出稿なども実施いたしましたが、結果は振るわず。結婚の当事者となる「未婚の子世代」の方数名からはお話を伺えましたが、「親世代」へのアプローチは難航していました。実はuniiリサーチを利用する前に、他のインタビューサイトも利用して募集を行ったのですが、そちらでも条件に合致する方を集めることは出来ませんでした。

―uniiリサーチを利用したことによって、どのような効果があったか教えてください。

まず第一に、条件該当者にインタビューを実施できたことが大きかったです。

募集開始から数日で数十名の応募があり、その中から年齢だけでなくライフスタイルや居住地など、より細かい条件に合致する方を選定してインタビューを行うことができました。細かい事前設問(スクリーニング)の設定が出来たことも良かったですね。

結果として、当初想定していた課題仮説が間違っており、ピボットすることにしたのですが、実際にインタビューを進めながら、具体的な情報に基づいて判断出来たことは今回の検証の大きな成果でした。

また、インタビューの中で、ユーザーの行動だけでなく、その裏側の思考プロセスやマインドについても深堀りながらユーザー理解を深められたことや、ユーザーの何気ない言葉からビジネスの次の方向性を示唆するような気づきを得られたりなど、有意義なインタビューを実施できました。

―uniiリサーチに対するご要望や改善点、ご意見などをぜひお聞かせください。

今回、コンシェルジュプランを利用させていただきました。スクリーニングの作成など丁寧なサポートもしていただけましたが、依頼者と応募者の間にuniiリサーチに入っていただいている分、情報のやり取りなどの際にリードタイムが発生していました。よりクイックにインタビューを実施できるよう、スムーズな情報連携ができるとより良いなと思いました。

―uniiリサーチの今後の活用や、貴社ビジネスの今後の展望をお聞かせください。

今回のインタビュー結果を受け、現在は事業のピボットを検討しており、新たな事業案の仮説検証でも、ぜひ利用したいと考えています。

また低コスト・短期間でインタビューを実施できる点が非常に魅力的ですので、uniiリサーチを活用しながら、仮説構築・検証・事業案の軌道修正を、短いサイクルで何度も行い事業の精度を高めていきたいと思います。

―ありがとうございました!

uniiリサーチ オンラインインタビュー
始めてみませんか?